スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後について

今回はまじめな話なので、キャラクター経由ではありません。
(いや、いつも大真面目ですけどね!)
あと、ちょっとずつ書けば良いのに、一気に書くから長いです(笑)

前は完全に趣味の世界でゲームを作っていたけれど、
実は私、会社員からフリーになろうとしているので、
今後は半分事業みたいな仕組みも考えて進めていく予定です。

もちろんいきなり形になるとは思っていなくて、
これとは別に食べていく分も稼がないといけないので、
当面は受託開発と並行でしょうし、個人事業からのスタートですけれど。
(貯金を削って専念という選択肢もあるけれど)


今は、ツクールみたいなゲームの開発基盤を作っています。
インストール形式ではなくて、ブラウザでログインして作るSaaSと言われるタイプです。
ゲームを遊ぶ側も、ブラウザさえあれば、パソコンでもスマホでも遊べます。
アプリでも遊べるようにするかは検討中です。

これにアフィリエイトの要素を組み合わせて、
自分が作ったゲームでお小遣い稼ぎができたら面白いんじゃないかなと思っています。
主人公の家の隣に実在するコンビニを置いたり、敵として企業マスコットが登場するとか。
よくオンラインゲーである、倒した数だけ特典があるようなキャンペーンを盛り込めるのもよいかも。
ブラウザなので、キャンペーンサイトとか購入ページに飛ばすのがよいのかな?
ゲームを中断するのもなんなので、あとで見ることができる感じでしょうか。


ゲームで使う素材を共有したり、販売できる仕組みも付けられたらよいですね。
使った素材の提供者さんの名前がエンドロールに自動的に載るとか、
前に作っていた時の不便あるあるを解消する機能をもりこめたらよいかな。
素材を求めて色んなサイトを探し回ったり、
どこの素材を使ったかの管理をしておくのって、意外とめんどいのよね(笑)
記載漏れを指摘されたこともあったし^^;

あとは、作っている間も、他の制作者やプレイヤーと交流できる仕組みが必要かな。
ゲーム制作の最大の敵は、モチベーション維持ですから(笑)
SaaSなら世界中の誰とでも共同開発がしやすいのも特徴か。

最初から全部やると膨大な開発量になるので、
まずはSFC時代の王道RPGみたいな最低限の機能だけを持ったプロトタイプを目指しています。
そこから徐々に盛っていくスタイルで^^;

ちなみに次の作品は、この開発基盤を使って作っていく予定です。

まだマーケティングをしている最中なので、内容が大きく変わるかもです。
競合とかあるのかなー
ざっと見たところこの辺かな。

Turnbased
http://dev-www.photonengine.com/ja/Turnbased

こちらは本格的なゲームが作れるようですが、
もっとシンプルな2DRPGがコマンド入力で簡単に作れる感じがよいのですよね。


他にもやることは山積みです。
とりあえず、サイトをCMS化して、ブログもそこに統合します。
情報交換も、今だと掲示板ではなくてtwitterかな?
スポンサーサイト

コメント返し

ちょっと時間が経ってしまいましたが、コメント返しから。

>> アルレイさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

プレイされたのは結構前?のようですが、堀内が印象に残っていらっしゃるのですか。
ありがとうございます!
そのお言葉は、今の私には大変力になります。

なるほど。
今現在、何か創作活動をされたいとお考えなのですね。
表現の方法はなんでもよいと思います。
試してみて1番しっくりくるもので続ければよいです。

私も堀内を作っていた頃は、小説も書いたし、絵も描いたし、曲も作りました。
その中でしっくりきたのがゲーム制作だったので、ゲームだけが残った感じです。
ゲームだと、言葉で表現しきれないことを動きで表せるし、
それでも伝えられない空気感を音楽で表現できるし、何より人を楽しませられます。
作るのに手間はかかりますが、1番私がやりたいことを表現しやすかったのです。

何かできたら教えてくださいな。
人の作品を見るのはよい刺激になります(笑)


>> スモルさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

> まさか更新されるとは思ってなかったです。
私もですわ笑(待ちなさい)

堀内シリーズを気に入ってくださったことを嬉しく思います。
また何かしらの形で作品を提供したいと思いますので、
その際はよろしくお願いいたします。

浦島・ジェン・フロール

クレア顔「完全にうらしま太郎状態です。
 ツクール業界ってどうなっているのでしょうか」

revenate_new.gif「年末に、ブラウザやスマホで動作する
 RPGツクールMVが出るみたいですよ」

クレア顔「ぶらうざ? すまほ?」


revenate_new.gif「え、ああ、その、
 身近に遊べるようになるってことです。
 え~と、チャッティで堀内が遊べるみたいな?」

クレア顔「!?
 それはすごいですね!」


revenate_new.gif「今の若い子だと、
 やっぱりフリーゲームは、ブラウザゲーかスマホアプリなんじゃないかなぁ」

revenate_new.gif「まぁ、無理に若い子をターゲットにする必要もないと思うけど」


クレア顔「そうですね。
 おっさんほいほいでも構わないと思います」

シプ「ん? 呼んだか?」



revenate_new.gif「スマホ固有の機能とか使えるのかなぁ。
 文通相手からの手紙をプッシュ通知するとか?
 不定期で新しい依頼を追加配信とかもできそうですね」

クレア顔「それおもしろそうですね!」


シプ「最近焼きいも食ってねぇなぁ」


クレア顔「・・・・・・」


revenate_new.gif「・・・・・・」



クレア顔revenate_new.gif「誰だっけ?」


シプ「待て」

時を経て

クレア顔「やっほークレアだよ!
 前回の記事から、およそ5年の時が経過したね!みんな元気?」

クレア顔「ちなみに私は、こんなキャラではありません」


リュリュ「わかっているなら、普通にしなさいよ」



クレア顔「さすがにお初の方が多いかなと思って、
 キャラをリセットできるかなーと」

リュリュ「なるほどね。
 自分の性格嫌いだったわけ?」

クレア顔「う~ん、うぐいすあんよりは好きだけれど、
 つぶあんほど好きではない感じでしょうか」

リュリュ「そっか~。
 ごめん。全然わかんない」


クレア顔「まぁ、私達がわかりあえないのは、いつものことです。
 それより、まずは、お礼を言わないといけません」

クレア顔「星屑公開で、結果的に活動を休止していたつくりえいとですが、
 それでもちょいちょい感想やらご挨拶をくれた方々、
 ありがとうございました」

リュリュ「そうね。
 久しぶりに見てびっくりしたし、嬉しかったかな」


クレア顔「前にも触れたかもしれないですが、
 星屑は"あの状態では出したくなかった"でも、
 "これ以上、時間を充てることも、楽しみにしている人を待たせることもできない"」
クレア顔「そんな状態で公開にいたった作品です。
 だから、評価されなくて当然だし、そういう結果にいたってしまったつくりえいとは、
 もう潮時なんだなってそういう考えだったのです」

リュリュ「そうみたいね。
 "もう終わりにしよう"って感じかな」

クレア顔「でも、皆さんの書き込みを目にしていたら、
 それでもまだDirectors cut版を期待している方や
 懐かしんでサイトを訪問される方がいらして」

クレア顔「そんな方々のために何かをしないといけないのかなって、
 そんな気持ちになったのです」

リュリュ「ほぅ」



クレア顔「星屑、あれは、詰め込みすぎたのですよ。
 もっとシンプルにして、RPGというものの楽しさの原点に返るべきです。
 ボス戦は当然のことながら雑魚戦・レベ上げも楽しくなくてはならない」

リュリュ「まぁ、出だしから気合は入りまくっていたわねぇ」


クレア顔「そんなこと・・・わかっているのに。
 おのれ、2003のじゃじゃ馬サイドビューめ・・・」

リュリュ「やっぱ、そこに帰るか


クレア顔「台詞回しと演出(キャラの動きと音楽)、戦闘バランス、特徴的なシステム。
 これらの主軸をしっかりさせた、シンプルな作品を作りたいですね」


リュリュ「そうね、それには賛同するわ。
 ただ、1つだけ。

クレア顔「1つ?」


リュリュ「過去のつくりえいとを責めるものではないわ」


クレア顔「それはどういう・・・?」


リュリュ「確かに星屑は詰め込みすぎだったかもしれない。
 でも、どんどん新しい要素を研究して取り入れることは悪いことではないし、
 それがあるから、今の見解だってあるわけでしょ?」

リュリュ「失敗は、ある側面から見れば失敗なのかもしれないけど、
 別の側面では肥やしとなって私達自身を成長させている」

リュリュ「あと、気づいていると思うけれど、
 色んな人たちの心のよりどころでもあったわけよ。
 それを否定してはいけないわ」

リュリュ「ああしなければよかった。こうすべきだった。
 確かにそうなんだけど、行動したこともちゃんと評価してあげないとね。
 それは、あんたが思っているよりもずっと価値のあるものよ」

リュリュ「失敗が怖いから、変化が恐いから。
 行動をやめたら、そこでおしまいだわ。
 それこそ、潮時というやつね」

クレア顔「・・・・・・」


リュリュ「あ、ごめん。
 ちょっとお説教っぽかったかな?」


クレア顔「いえ、大丈夫です。
 ぱりゅぱりゅさんのいうことは、もっともだと思います」

リュリュ「名前違うんだけど・・・
 それ、どこのきゃりーさんよ。リュリュね」

クレア顔「こうしてお話しするの、なんだか懐かしいですね。
 またみんなで冒険したいなぁ。
 色んな所へ行って、色んなものを見て、いろいろなお話をしてみたいです」

リュリュ「そうねぇ。でも、事件とか冒険なんて望むものじゃないわ。
 平穏が一番よ、うん」

クレア顔「あれ?
 さっき、変化を恐れたらおしまいだって言いませんでしたか?」

リュリュ「いや、それとこれとは・・・」


クレア顔「そこは、
 また、誰かがポストにアヤシイ手紙でも放り込んでくれないかなヒャッハー!
 実験飽きたぜ、事件よこせ事件よこせYoYoぐへへへ、でしょう?」

リュリュ「あんたの中で、どんなキャラ設定なのよ私は・・・」

忘れられた節目

クレア顔年表を見返してみて気付いたのですが、
つくりえいとって、今年の1月時点で10周年でしたね。

リュリュへ? ああ、そう言われてみれば、
ツクール2000が流行った(?)2000年からだものね。
もう10年になるのか。

クレア顔どう計算を間違えたのか、
普通に来年だと思っていました。
来年は何か企画しなきゃな~って、のんびりしていました。

リュリュ私も全然気がつかなかったわ・・・


クレア顔節目なので何かやりたいのですが、
もう今年はあまり時間も残っていない&忙しくなりそうなので・・・

クレア顔来年だったってことでいいですか?
忘れ手は、「RPGツクール2001」で作りました
ってことにして問題ないと思いますか?

リュリュいや、後者はどうかと思うけど・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
13712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
1406位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。